2016年12月04日

看護師として…疲れた私

看護師長になるために…と必死になってきたけど、なんだかちょっと疲れちゃった。
そもそも師長になることがそんなに必要なのかな?なんて思ったりも。
もちろん、収入アップにはつながるんだけど、そのために精神的苦痛を強いられるなら
平凡なままが一番いいのかもしれない…なんてね。
平凡なままで、その中で何か自分自身でこれだけは人には負けないっていうものを持っていたらそれだけでいいのかも…。
必死になっているとその分散漫してしまう部分が必ずあるはずだしね。
私はそんなに器用じゃないから高い目標を掲げるのはやめようかな…。
それに…やっぱり女性としての幸せもほしいから。
仕事だけに専念はしたくないかなって気持ちがある。
いつか自分の子供を産んで育てて…そういった苦労をしてみたいからねっ。

2015年12月31日

師長、なるぞっ

来年は今年以上に看護師長に向けて突き進んでいきたいと思っている私。
今年一年を振り返るとまだまだがんばり方が足りないんじゃないかって思う部分が結構あったりするんだよね。
もちろん上を目指すことばかりに夢中になって患者さん中心じゃなくなってしまうなんてことがあったら大変だからその辺はしっかり頭に入れておかなきゃいけないんだけどね。
この仕事を始めた以上はやっぱり一度は看護師長という立場に立ってみたいって思うんだよね。
絶対にやらないほうがいい、責任が重過ぎるっていう人も多いんだけど私はその責任の重みっていうものを味わってみたい。
難しい、大変なことだからこそやりがいがあるってものじゃないのかなって思うんだよね。

2015年10月29日

平凡?それともトップ狙い??

いずれは看護師長の座を…と狙っている私だけど最近ちょっと頑張ることに疲れてきている感じなんだよねぇ…。
師長になってその先どうするんだ??なんて素朴な疑問が!!
上に行きたいってずっと思っていたんだけど、じゃあその先って何なんだろうって考えると本当に私がなりたいのってそこなのかなぁなんて思ったりするんだよね。
かといってこのままずっと普通のままでいいとは思わないしちょっとわかんなくなっているところです。とりあえずはこのまましばらく今まで通り目指していこうとは思っているんだけどね。
これから段々寒くなってくるからひとまずは自分の健康管理をしっかりやっていかなきゃね。
一緒に働いている看護師で体調不良で急遽休みっていう子が何人か出てるんだよねぇ…。

2015年04月15日

患者目線の上司目指して!

看護師長になりたいと思ってずっと頑張ってる私。
だけどいつの日か夢かなって看護師長になれる日ってくるのかな…。
なんだか最近そんなことをチラッと思ったりしてます。
私に足りないところがどんなところなのか、色々考えると足りないところばかりなんじゃないかって思ってしまって一度そんなことを考えると不安になることばかりが頭に思い浮かんでしまうんだよね。
人間って不思議だね。
でもこの夢は絶対に諦めたくないからとにかく日々前進していくしかない。
一体どんなところから頑張っていけばいいのかってちょっとわからなかったりするんだけどね。
とりあえずは自分に与えられたことをしっかりとやっていって患者さん目線になることを忘れずに頑張っていくしかないね。

2014年12月31日

狙う看護師長の座!

みんなは結構嫌がってなりたくないって言ってるけど私は狙っている看護師長の座!
色々大変になるだろうってことはよく理解しているつもりなんだけどそれでもやっぱり上を目指して進んでいきたいって思うんだよね。
人がなりたくないって思っているなんて絶好のチャンス。
私はなりたいんだからいつの日かチャンスは絶対あるよね?
そのためにも今必死になっていろんなことを取得して誰よりも優れたものをもちたいって思ってます。
もちろん高飛車な態度だけは取らないようにしていかなきゃ上の人ににらまれてしまったら出世なんて絶対ありえないもんね。
看護師の世界、男性の出世と同じだよね。
絶対に上の人に好かれていないと厳しい。
実力だけでは成り立たないから不思議なんだけどね…。

2014年12月11日

同僚の看護師がストレスに感じていること

同僚の看護師の女の子はよく私にメールで愚痴を言ってきます。
私や看護師の仕事に対しての愚痴ではありません。
同僚の看護師が今付き合っている彼氏に対しての愚痴です。
相手の彼氏は同僚看護師を『天然で優しい、一緒にいると癒される子』だと思っているんだって。
でもそうゆう決め付けをされると本当は怒ってたり傷付いていても言えなくなるみたいで…

その度にメールをしてくるのです。
『この前と言ってることが違ってた!まじムカつく!』とか…
『私は海になんて行きたくなかったのに行くはめになった。強引な男はウザいだけ!』とか…
愚痴ってる時の彼女のメールはちょっと怖いです。
相当ストレスになっているのかも。

でもそれを直接言わないって事は嫌われたくないから言わないって事ですよね。
なんだかんだ言って惚れてるんじゃないか!って私は思ってるわけですよ。
だから愚痴メールも何も言わず聞いてあげてます。

でもこれから先そのストレスを抱え切れなくなったら爆発しちゃいそうだよね。
ちょっとずつでも自分のそうゆうところを出していかないと…
私が心配するようなことではないかもしれないけれど。
今度、同僚看護師と話をしようと思っています。

私もストレスに思っていることというか、悩みがあるんですけどね…
同僚看護師は相談に乗ってくれる余裕が無さそうなので、話せません(苦笑)
実は転職しようか悩んでいるんですよね。
この辺りではかなり大きな県立病院の求人が出ていて、そこに応募してみようかと…
県立病院の方が専門的な看護を学べたりするんですよね。
私はこども医療センターで働きたいと思ってるんです。
県立病院の看護師は地方公務員としての転職になるので、今の病院との違いはなんだろう・・・とか
こういうサイト(看護師地方公務員の求人)を見て調べているところです。

それにしても彼氏羨ましいな…
私も彼氏欲しい!
転職したら出会いがあるかしら?笑

2014年12月04日

看護師さんのご両親に挨拶

当時入籍しようと二人だけで盛り上がっていたが、お互いの両親に挨拶すら交わしていないことに気がついた。しかしそれもそのはず、なぜなら二人はまだ付き合ってから3ヶ月ほどしか経っていなかったから。看護師さんは仕事が忙しいというのもあり実家には正月帰省した以来ろくに連絡もしていなかったという、元旦那は県外出身だったが看護師さんと付き合う前にも帰省していたくらいで2~3ヶ月に一度は両親に会いに行っていたんだそう。ちなみに看護師さんは広島の血液センターに転職してきた人だ。

まずは看護師さんの両親に挨拶に行こうということで、休みの日に二人で行くという旨を母親に連絡をした。母親はその時あまり状況が掴めてなかったのか特に反応もなかったそうだ、看護師さんの休みに合わせ実家に帰ったらご両親が出迎えてくれた。なにやら堅苦しい空気に皆が緊張する中、元旦那がお決まりの「娘さんと結婚させてください。」を放った。

看護師さんは両親がどんな反応をするのかわからなかった、すると看護師さんの父親は「まだ付き合って3ヶ月とかじゃあ、ちょっと早いんじゃないかって思うけどな。」と言った。そう言われるのはわかっていた、元旦那と看護師さんは「でも早く結婚したい。」と父親に言うと「それなら、そうしてもいいんじゃないか。」とあっさり認めてしまった。

2014年11月13日

看護師がふてくされていてはいけない

看護師のお仕事はかなりストレスが溜まると思います。
だから転職も多いです。転職のたびに看護師は志望動機を考えるので大変ですね。

肉体的にも精神的にもかなり疲れるでしょうが、だからといってふてくされるわけにもいきません。
サラリーマンであれば、やる気がないときにやる気がなさそうにすることがあると思いますが、看護師の場合はそうもできませんよね。
患者さんに見られてはいけませんし、同僚にだってやる気がないところを見せるわけにはいかないと思います。

やはり命を預かっている仕事ですから、やる気がないからといって適当なお仕事をしていてはいけませんからね。
それを考えるとサラリーマンというのは気楽な仕事です。
それでも、うつ病になる人は多いそうですが、うつ病なんて甘ったれていないで働けと思います。

看護師は多忙なお仕事ですから、帰りが遅くなったりすることもあるでしょう。
ストレスもあって健康に悪いことはもちろん、美容にも悪いと思います。
生活リズムが崩れてしまうというのはよくないでしょうし。

そういえば、ポカリスエットは多忙な医師が点滴を飲む様子から商品アイディアが浮かんだそうですけど。医師や看護師というのは、食事もまともにできないぐらい大変な時期もあるんでしょうね。
それでも不満を表すわけにはいなかいんですから、辛いお仕事です。


新たな目標は

看護師になることが出来た私の次なる目標はただ一つ。
看護師長になることです。
看護師長になんてなったらものすごく仕事が忙しくなるし大変だから絶対止めたほうがいいなんて友達からは言われるけど私はそんな風にはどうしても思えないんだよね。
何事も一番になりたいって思ってしまう私の性格だから仕事においても看護師の一番上の座を手にしたいって思ってしまう。
正直男性からはかわいくない女って思われてしまうだろうけどね。
それでもこの性格はそんなに簡単には直せない。
とにかく師長を目指して進みたい。
とはいっても何をすればいいのかなんて全然わかりません。
ただひたすらに自分の仕事をしっかりとこなして患者さんとの対応もしっかりと…。
そんなことしか思い浮かばないんだけどね。

2014年10月08日

看護師長に…なる?

看護師長になんてなるもんじゃない!
私の周囲の人はみんな口をそろえてそんな風にいいます。
確かに看護師長の仕事を見ていると本当に大変そうではあります。
だけど今の師長に出来て私に出来ないことなんてないよね。
もちろん向き不向きはあるだろうと思うけど私はあえてそこに挑戦してみたいんだよね。
一度引き受けたら後には引けないってことはわかっているけど何とかなるんじゃないかなとも思っているから…。
それまでとにかく頑張って仕事をがんばるしかないよね。
ほかにも看護師長になりたい!って思っている同僚がもしかしたらいるかもしれないしね。
負けられません。
どんなことでも人に負けるなんてこと私の中では許せないことなんだよね。