« 裏事情 | メイン | ビタミンB »

写真が下手

写真をとっても、どうもうまく撮れない。
ぶれてあり、綺麗じゃなかったり。
光のコントロールやカメラ設定の基本などのいくつかの注意点をおさえることで、
周囲が納得するレベルの写真を撮影することが可能だそうですが、
コツが分からない。

聞いたら、、、
距離を固定したまま、さらに被写体を写したい画面位置に動かす。
一方、動いている被写体の場合は、シャッターボタンを半押ししている間
一定の撮影範囲でピント合わせ続けるコンティニュアスAF(AF-C)モードを利用、
だそうですが、
AFとか、、、もうワケ分からない。。
難しい言葉使うのやめてーー。

結局うまく撮れないダメな奴、で終わってしまうんだろうなー。

相手に伝わる写真を撮影するためには、主役に自然と目が引き寄せられるように、
主役にピントを合わせる必要があります。

ただし、ステキな写真は主役だけでははじまりません。
画面に収める脇役を探す。
例えば、主役が子供の場合、脇役はとして家を背景にすることができます。

分かってはいるんだけどね、
うまくない奴の写真でインスタグラムとかやってもね、、、はは。。。
あ、あれはデジカメじゃなくてスマホだけど。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eldrichpalmer.org/mt3/mt-tb.cgi/52

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年12月01日 19:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「裏事情」です。

次の投稿は「ビタミンB」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38