« 写真が下手 | メイン | サンドイッチ »

ビタミンB

どんなビタミンも不足したら身体に影響があるものだけど、
なんとビタミンB3が妊婦さんに非常にいいとか。
何で妊婦さんか。

なにかが不足することで生じる子宮内の胚や胎児の正常な発達の阻害が、
ビタミンB3の摂取で対処できることが分かったのだそうです。
ビタミンB3は、ナイアシンとしても知られるけど、
では何を食べたらいいのだ??

結局サプリメントなんだろうか。

流産や胎児の先天異常を経験した妊婦や家族の遺伝子を調べて、
NAD分子の生産を阻害する遺伝子変異を突き止めたというけど、
こういう研究をしてる人たちって本当にすごいねー。

NADの生成には
(・・・NADって何?って話だけどね)
肉や野菜に含まれるビタミンB3が必要となって、
研究では、NAD欠乏マウスの胚を対象にビタミンB3の投与による効果を調べて
その有意性を確かめたそうで。

遺伝子の研究って進んでるけど、
基本はどんな子供であっても愛してあげることだよね。

でもって…ビタミンB3って何を食べたらいいんだろう???

サプリ?
結局サプリの宣伝???

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eldrichpalmer.org/mt3/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年01月01日 15:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「写真が下手」です。

次の投稿は「サンドイッチ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38