« 時々いますね。。 | メイン | みかん »

どうしてこうも違うのか

時々、いや、けっこう多いんだけど、何か映画を見たとして、
それは英語でのセリフで。

あとで、日本語でちょっとしたあらすじを読むと、映画とは違うものが出て着る事がある。
でもどのあらすじを見てもそうだから、もう一度映画wp見て確かめたりもする。

いや、まちがっているのは日本語のあらすじだ。
どうしてこうも違うんだろう。
字幕や吹替がそうなっているとしても、映画を見てたら「ん??」ってならないかなー、っていうのが多い。
でも公には言いません(ここで書いてるけど)。
もしかしたら自分が間違っているのかもだし、映画って同じシーンを色々な角度でとるし、
日本では違うものが流れているかもしれないのだ。

だいたい、どうして主人公の年齢が違うのだ。
言葉では絶対「xx歳」といっているのに、多くの人が違う年齢で書いてある。
字幕だったら英語を聞いてたら分かることじゃないか、それともそんな簡単なものまで聞き取れないのか。
どうしてこうも違うのか。
ちょっと疑問だし、逆に興味があります。
1つの映画を違う国からDVDを集めて見てみたいとも思う。
原作にしても同じです。
何か意図があるなら、その意図が知りたい。

「トラ・トラ・トラ」でも、日本人のセリフと字幕の英語が違うのがあって、
それは時間でした。
どうして違うのか?
非常に不思議でなりません。
誰か知ってたら教えてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eldrichpalmer.org/mt3/mt-tb.cgi/64

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 23:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「時々いますね。。」です。

次の投稿は「みかん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38