« 見た事ある | メイン | お湯を沸かす »

弁護士さん

弁護士さんという仕事はもちろん頭がよくないとなれないし、できませんが、
そんな言語氏さんも会社の会社員な人も多くて、
そうすると、会社の売り上げを気にするんですって。
自分がやってる仕事(弁護)がうまくいかないと会社の売り上げにならない、とか。。
そういうことを気にするんですって。

そこもちゃんとカバーできるようなところだと、言語もうまくいくみたいです。

というのも、ある事件の弁護をした人のなまなましい話を聞いたからです。

最初はうまくいかなくて、「自分はまだ新人だし、売り上げにならなくて申し訳ない」
って思ってたんだけど、同僚が「気にするな、頑張ってやれ」っていってくれて頑張ったらしい。

その裁判は勝ったそうだし、聞けば「あーあれか」って分かる人も多い裁判ですよ。
そんな頑張りもあったなんてね。
弁護士って弁護して、弁護費用をいただけばそれでいいみたいなイメージもあるから。
まけても買ってもいい、みたいな。
いやもちろん勝ったほうがいいけど。

そんな裏事情もあってのお仕事なんですねー。
すごい偉い仕事ですが、カジュアルな人も多いので憧れます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eldrichpalmer.org/mt3/mt-tb.cgi/76

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年11月01日 18:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「見た事ある」です。

次の投稿は「お湯を沸かす」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38