« 庭で作るもの | メイン | 家族についての本 »

けんさん

今更ながら、というのは大変失礼かもですけど、コロナで亡くなった志村けんさんのこと。
彼は生涯(結局は)独身で、でも女性が大好きでしたね。
あんがい、飲んでる時はおとなしいんだそうです。
テレビでしか知らないので意外です。
そんな志村さんですが、「もし今の仕事をしてなかったら何をしてますか?」の答えと、
「やめたいと思ったことはないですか?」っていうのの答えが一緒でした。
それは
「そんな考えでやってない」
でうs。
相当な思いがあるようです、お笑いに。
でもあっけなくいってしまいました、、ものすごく残念です。
彼を見出したのは加藤茶さんだとも言われています。

それに、志村けんさんが亡くなった時、あの田代まさしは「僕が死ぬべきだった」といったそうです。
志村さんあってのマーシーでしたよねー。
これも残念です。
そういえばマーシーは今どこで何してるんでしょうね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eldrichpalmer.org/mt3/mt-tb.cgi/86

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年09月01日 19:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「庭で作るもの」です。

次の投稿は「家族についての本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38