« 家族についての本 | メイン | しょうゆ味 »

鳥が危険!!

飛行機が飛ぶ時に鳥がエンジンに入ると、エンジンが停止することがああるというのは有名ですね。
それが起こってしまい、川に不時着したアメリカの話は有名です。
あの時の機長は優秀であっただけではなくて、非常に冷静でした。
ボイスレコーダーも、つとめて冷静に判断し、しかもその判断が的確で、誰も死者を出さずにすんだ、ということになりました。
でもあの機長は、自分はヒーローではない、ということを繰り返し言っていたし、実に控えめ、そして、映画では、ビルに突っ込んでしまった、とか、そういう悪夢に悩んでしまうのです。
(本当にそうだったかは分かってないです)
でも、これはどうも実話らしいのですが、終わってから「ローストチキン」を食べたそうですよ。
鳥がエンジンに入るとこんがり焼けてしまう、から、ジョークで言ったか、やったか、みたいです。
この機長、なんていうか、、冷静、は申し分ないけど、何気におもしろい(笑)?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eldrichpalmer.org/mt3/mt-tb.cgi/88

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年11月01日 00:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「家族についての本」です。

次の投稿は「しょうゆ味」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38